メイテル

両親からDNAを半分ずつ分けてもらって

君は君になった

顔や声や性格なんかも どこか似てるはずだよね

この世に生まれてくることは奇跡的な確率だって

誰かが言っていた

考えれば考えるほど 笑っちゃうくらいとても

素敵なことだよね

覚えきれないくらいの手が君を支えてくれたろ?

ひとりで歩けるようになってからも

転ぶこともあるけど すり傷くらいは大丈夫

バンドエイドを貼ってあげる

人生には意味がないって 偉い人が本に書いてるよ

だけど生きてしまう

お腹も空くし恋もしてる

他にどんな立派な意味がいるんだろうか?

子供のころは思ってた 大きくなれば悲しくても

痛くても辛くても泣けなくなるって

だから今のうちにさ 声を張り上げて泣いといて

やさしい腕が君を包んでくれる

いつからなのか 諦めてしまうんだ

ありのままの自分であることを

まっすぐな心でいることを

数え切れないくらいの人たちに出会ってく中で

かけがえのない誰かになっていく

諦めず見守るよ 僕らの胸はときめいてる

君の姿にときめいてる